オーガニックコスメの選び方。国産のオーガニックコスメも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックコスメのオーガニックって何?

最近よくドラッグストアーやバラエティーショップで見かけるオーガニックコスメ。なんとなく体にいいのかなぁと思うぐらいで、本当のオーガニックの意味知ってます?オーガニックとは化学合成農薬や化学肥料を使わずに作物を育てる有機栽培を指しています。さらに商品になるまでの過程として自然環境などに掛かる負担を最小限に抑えることが必要になります。オーガニックコスメも同様に肥料や農薬を使わずに有機栽培された作物を原材料として作られています。

オーガニックコスメの肌への効果は?

オーガニックコスメを使うことによってダメージを受けた肌を修復して元から備わっている肌の自然治癒力を取り戻します。人間の体内では作り出せない抗酸化物質をオーガニックコスメから取ることでアンチエイジング効果も期待できます。オーガニックコスメは自然由来の成分にあまり手を加えないので肌への効果は高いですが、その分肌が弱いと赤くなってしまったりアレルギー反応を起こす可能性もあるんです。オーガニックコスメを使うときはなるべくパッチテストをするのがおススメ!オーガニックだから肌に優しくて安全という考えは間違ってますよ(^^; 

自分の肌にあったオーガニックコスメの選び

どの化粧品を買うときも注意して見てもらいたいものは成分表記です。どんなものが主成分でその他には何が含まれているかです。肌にトラブルを引き起こす成分が入っているコスメなんて使いたくないですよね!特に合成界面活性剤や鉱物油は肌の老化を早めますので要注意。その点ではオーガニックコスメは添加物が入っていないものが多く売られているので安心ですが、オーガニックコスメでもしっかり成分表記はチェックしてください!まずオーガニックの認定を受けているか否かを確認。さらに肌に必要ない成分が含まれていないか、自分がアレルギー反応を起こしてしまう成分が入っていないか確かめてください!

オーガニックコスメの注意点!?

オーガニックコスメだからといってどんな肌質にも合うとは限りません!オーガニックだからこそその効能が強く出ることもありますよ。オーガニックコスメに配合されている植物由来のエキスの中にはキク科やイネ科など、アレルギー反応を起こしやすい可能性があります。一般の化粧品に入っている保存料がオーガニックコスメには入っていないことが多いので開封後は使用期限を守って使いましょ!

日本のオーガニックコスメのホントのところ

日本にオーガニックコスメ基準は海外のオーガニック基準よりもとっても低いです。日本には食品のオーガニック基準とその基準にクリアするとJASマークなどの認証マークがもらえます。しかしコスメにはその基準がありません。その為コスメにほんの少しだけオーガニック成分が入っているだけでオーガニックコスメ商品として販売出来てしまいます。海外のオーガニック基準はとても高くオーガニック95%以上、製造工程の安全性が認められと認証してもらえないところばかりです。パッケージやキャッチコピーや値段に惑わされがちな日本人ですが、成分表記をチェックしてちゃんとしたオーガニックコスメなのかそうでないのか見極める必要があります。あと、安いオーガニックコスメには安いだけの理由がありますからね(^^;

海外のオーガニックコスメ事情

ちゃんとしたオーガニックコスメを買いたいなら海外で認証されているオーガニックコスメを買うのが1番手っ取り早いです!海外には国ごとにオーガニックの認証基準があります。フランスのエコサートは国際有機認定機関でオーガニック本場のヨーロッパで規定されているオーガニック基準を超えているか検査する機関です。オーガニック認証団体の世界基準になっています。このエコサートのマークがあるオーガニックコスメなら安心して使用できそうです!

日本生まれのオーガニックコスメ

最近の国産オーガニックコスメだって負けていません!国産オーガニックコスメのいいところは日本の気候や日本人の肌質に合わせて作られているところです。海外のオーガニックコスメだと強すぎて合わないこともあるので、やっぱり日本人が作ったものを使うのが良いってこともあります!国産オーガニックコスメは輸入費用が掛かっていない分安く手に入れる事ができるので、長く使うにはその方がいいですよね。海外のオーガニックの基準に負けていない国産ブランドも続々と登場しているのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP