オーガニックシャンプーで地肌から美しい髪を育てたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックシャンプーって?

オーガニックシャンプーは有機栽培された植物から抽出された成分で作られたシャンプーの事です。頭皮に低刺激でトラブルを起こしにくいです。通常のシャンプーには洗浄成分として含まれる合成界面活性剤が配合されています。泡立ちが良いのと洗いやすいのが特徴です。汚れの洗浄成分が強いので余計に頭皮や髪の油脂を取ってしまい乾燥でかゆみやフケがひどくなってしまいます。オーガニックシャンプーには合成界面活性剤の代わりにアミノ酸や天然成分で作られた洗浄剤が含まれています。頭皮や髪の油脂を取りすぎないので頭皮や髪のトラブルになりにくいです。また、シリコンも頭皮に悪い影響を与える成分です。髪をサラサラにしてくれる効果がありますが、頭皮の毛穴が塞がってしまうので健康な髪が生えなくなってきます。パラベン防腐剤も同様に頭皮の良い菌まで殺菌してしまうので頭皮環境が悪くなってします。こういった頭皮や髪に害がある成分が入っていないオーガニックシャンプーを使いましょう!

オーガニックシャンプーの効果は?

オーガニックシャンプーは長く使うことによって頭皮環境は改善され抜け毛、フケ、かゆみ、ベタつきが落ち着いてきます。匂いもハーブの香りのオーガニックシャンプーが多いのでリラクゼーションにもなります。植物由来のエキス、海草、薬草が配合されているオーガニックシャンプには殺菌作用や抗炎症作用があるので頭皮の湿疹や吹き出物、ニキビの改善になります。さらに保湿効果があるのでより頭皮環境を整えてくれます。

オーガニックシャンプーを使った方がいい人

髪の抜け毛や薄毛が気になる30代後半~の人はそろそろオーガニックシャンプーに変えて頭皮環境を改善しませんか?一度死滅してしまった毛根からは毛が生えてくることはありません。毛根が弱っている間ならまだオーガニックシャンプーで頭皮環境を改善して抜け毛を止めることはできます!頭皮が荒れやすい、髪がベタつきやすい人もオーガニックシャンプーをおススメします(^^)/

オーガニックシャンプーで気を付けた方がいい事!

元々頭皮に疾患がある方や、植物系でアレルギーが出てしまう方も使わない方がいいでしょう。始めにオーガニックシャンプーを買うときは必ず成分表記のチェックが必要です。日本ではオーガニックコスメ基準がしっかり定められていないので1%でもオーガニック成分は配合されていたらそれはオーガニックシャンプーとして販売することができてしまいます。ただし、まだ100%オーガニックでシャンプーを作ることは成分上難しいとされています。中には少なからずありますがお値段が高いです。なのでオーガニック成分80~95%ぐらいでお値段も高くなくて長く使えるシャンプーを見つけましょう。オーガニックシャンプーを語った偽物を買わないように気を付けてくださいね!

おススメ!オーガニックシャンプー1

髪の抜け毛でボリュームが無くなったと感じる人にはHARICOC(ハリコシ)28シャンプーがおススメです!無添加にこだわって作られたHARICOC28シャンプーは頭皮への安全性がとても高いです。髪の毛や頭皮の改善だけでなく頭皮のケアを考えて美容液成分をたっぷり配合しています。その成分が頭皮の乾燥を防いで保湿してエイジングケアをしてくれます。細くなっていく髪に栄養を与えてハリコシを復活させます。28種類のオーガニック植物エキスがHARICOC28シャンプーに配合されています。

おススメ!オーガニックシャンプー2

オーガニックシャンプーの老舗ブランドのジョンマスターオーガニックはシャンプーの種類がいっぱいあります。それぞれの髪のダメージ具合や髪質で自分に合ったシャンプーを選ぶことがきます。17種類のオーガニックエキスが配合されていてダメージを改善しつつ髪にハリとコシを与えてくれます。泡立ちが悪いのが欠点ですが使い続けていれば健康な髪が生えてきます。

おススメ!オーガニックシャンプー3

化学成分が一切はいっていないハーブガーデンシャンプーは頭皮や髪にダメージを与えることはありません。100%天然成分で作られていて7種類のオーガニック成分を配合しています。熊本県の阿蘇で育てられた有機ハーブでハーブウォーターで頭皮を綺麗にしてダメージを修復していきます。他の成分にはフケを取り除くローリエ、頭皮の痒みを抑えるヨモギ、頭皮を清潔に保つミントとバジルなど沢山の天然成分が頭皮と髪の毛を守ってくれます。ノンシリコンなのに洗い上がりも軋まないのがハーブガーデンシャンプーの特徴です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP