サラフェの口コミ!顔汗は本当に抑えられるの?

デートや大事な用事の際に汗をかいてメイクを崩したくないですよね?

そんな願いを叶えてくれるのは顔の汗を抑えてくれてる顔汗用制汗ジェルサラフェです!

美容雑誌やスキンケア大学でもサラフェが取り上げられていて、使ってみたい商品第1位の人気ぶりです。

サラフェの顔汗を制御する効果は、噴き出してしまう顔汗を薬用成分で速攻でブロックしてサラサラ肌を一日キープしてくれます。

汗の量が通常と比べて約40%も減少してくれます。

和漢方で女性特有のバランスを整えて体をリラックスさせることによって嫌な汗を欠かせない、皮脂を抑えてテカりをブロックしてくれる効果があります。

さらには添加物フリーなので赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使用できるのが顔汗用制汗ジェルサラフェです。

顔汗で憂鬱な思いをしている方は早速サラフェを使用してみましょう!

サラフェの成分って?

使用するにあたって気になるのどんな成分が配合されているかです。
サラフェの有効成分には発汗を抑制する効果がある高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

医学的に効果が認められている薬用成分が顔汗に吸着して流れないようにします。

和漢シャクヤクエキスとアロマ、茶エキスとワレモコウエキスが女性のホルモンバランスを整えて、過剰な汗と皮脂を抑制してくれます。

お肌の保護と保湿には柿タンニン、シメン5オール、ヨクイニンエキスが配合されています。サラフェの有効成分はたっぷりの天然エキスが顔汗を抑制するだけでなくお肌を整えてくれるんです!

サラフェは肌荒れしないの?

顔汗を抑制する効果のある商品は他にもいくつかありますが、サラフェは品質、有効成分、安全性において厚生労働大臣から認められた外部医薬品です。

なので、他の化粧品類に分類される商品と比べても顔汗抑制効果はサラフェが断然上回ります。さらに、その結果は使用したお客様の満足度が91%ではっきりとわかります。

顔汗用制汗ジェルサラフェはどなたでも使ってもらえるようにお肌のトラブルを引き起こす添加物を一切使用していません。

サラフェは顔汗・頭汗に効果的?こんな人におススメ!

自律神経の乱れで顔汗やのぼせが症状として出てしまう方に顔汗用制汗ジェルサラフェをおススメします。

サラフェは顔汗を抑えるだけでなく女性ホルモンバランスを整え、自律神経が正常に働くようにしてくれます。

汗でメイクや眉毛が落ちてしまうのが嫌な方にもサラフェで顔汗を抑制できます。

メイクの上からも使用することができるので、手軽にメイク直しが可能です。

今までいろんな顔汗を止めるアイテムを試してみたけど、効果を全く感じなかった方も外部医薬品の顔汗用制汗ジェルサラフェなら顔汗抑制効果も認められているので試す価値ありです!

こんな人にはおススメできません。

顔汗用制汗ジェルサラフェは顔用のジェルなので頭皮や別の体のパーツに塗ってもその効果は実感できないと思いますのでおススメしません。

サラフェはジェルクリームなのでクリームをお肌につけることが苦手な方もおススメしません。ハッカやメンソール系の香料が苦手な方にもおススメしません。

サラフェの口コミを集めました。

実際にサラフェを使用された方の口コミを拝見してみましょう!

今までお肌のテカりがひどくて運動や体を動かす事が怖かったけど、サラフェを使って3回ぐらいでテカりがほとんど気にならなくなった、

顔の汗が制御されてお化粧直しの回数が減った、サラフェを使う量をケチらずに使えばしっかりと顔汗抑制効果を感じられる、

悩みだった鼻の下にかく汗を止めることが出来て嬉しい、などサラフェの効果を実感している方が多数いらっしゃいました。

サラフェの副作用?悪い口コミも・・・

中には悪い口コミもありました。敏感肌でサラフェを付けたらまぶたがぴりぴりして痛かった、しばらく使用してみたけど効果を感じられなかった、など少数ながらもサラフェがお肌に合わなかった方もいらっしゃいました。

サラフェのお得な買い方。Amazon・楽天・公式どこがいい?キャンペーン情報も。

楽天やAmazonで顔汗用制汗ジェルサラフェを購入すると約1万かかってしまいます。

もっとお得に購入するならサラフェの公式サイトで購入しましょう!

公式サイトならお得な定期便で通常価格8460円+送料600円のところ特別価格5480円送料無料で手に入れる事ができます。

1回のみの購入だと8480円+送料600円ですが、お試しに買ってみてサラフェを気に入ったら次からお得な定期便で購入することもできるので自分が安心できる方法で購入しましょう!

もし使用してみてお肌に合わなかった場合でも注文から60日以内なら返金保証がきくので、万が一の際も安心です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る