今すぐ歯を白くするために。消しゴム・スプレー・テープどれがいい?

こんなホワイトニング方法があるの?!驚いたホワイトニングの方法を紹介します☆

最新のホワイトニングシステム

従来のホワイトニングは痛みを伴うことが多かったみたいですが、最新のホワイトニングシステム,クリスタルブライトニングは痛みが伴いません。

1回の施術が30~40分という短時間で終わるので、待つストレスも軽減されます。

さらに歯の白さだけではなく透明感を出すことも可能になったので、より自然の歯の綺麗さを手に入れることができます!

FAPホワイトニングって?

FAPホワイトニングは従来のホワイトニングで残ってしまう歯の表面のミクロのざらつきを埋めてくれます。

ホワイトニングで使われる光を使用せず、特殊なホワイトニング剤で歯を再石灰化させながら段々に歯を白くさせていきます。着色しにくく歯にツヤがでます。なのでその日から煙草やコーヒーなど着色しやすいものを歯に含んでも大丈夫です。

ホワイトニングの痛みが不安な方もFAPホワイトニングは低刺激なので痛みはありません。さらにFAPホワイトニングはやればやるだけ虫歯予防にもなります。ホワイトニングもできて虫歯予防も出来るなんて一石二鳥ですね!

たった1日で歯を白くする方法がある!

欧米発の最新技術ブライトホワイトニングは1日で歯を真っ白くできます!NASAの研究者が開発した口の中全体に光が当たるアーチ形のプラズマライトとニューヨーク大学の研究者が開発したホワイトニングジェルによって1日1時間で8~10段階まで歯を白くすることが可能になりました。

さらに1回1時間で20~24本の歯をホワイトニングできます。しかもその効果は数年間持続します。時間がない方やすぐに歯を白くしたい方にはもってこいですね。

歯を白くする消しゴムがあるらしい!

ホワイトニングはお金もかかるし時間もかかるからちょっとね、という方におススメするのは歯の消しゴムトゥーススティックです!歯の表面についた黄ばみをこすって落とす優れものです。

使い方はとてもシンプルで歯と消しゴムの水気を取って白くしたい歯を擦るだけです。擦りすぎると黄ばみがひどくなるので注意ですよ。しかも500円で手に入るので誰でも簡単に試すことが出来るホワイトニングの一つです!

欧米ではよく使われているホワイトニングテープ

欧米のドラッグストアでよく見かけるホワイトニングテープはひと昔前からありますが、年々新しいものが発売されるようになりました。その効果も歯医者でするホワイトニングと同じくらいの効果が出るものもあります。

ホワイトニングテープはその名の通り特殊なホワイトニング成分がついているテープを歯に30分程度貼り付けます。

時間が経ったらゆすぐだけです。これを1日1回10日間続けるとだんだん歯が白くなってきます。

アメリカで有名な歯専門用品ブランドといえばCrest(クレスト)で、ここから出ているホワイトニングテープは欧米で大人気です。日本では薬事法により販売されていませんが、個人輸入などネットで購入することが可能です。

歯を白くするスプレー?!

進化するホワイトニングにスプレータイプが登場しました!スプレーホワイトニングには2つのホワイトニング用とメンテナス用のスプレーがあります。

歯を磨く1時間前ぐらいに口に含んで90秒間ゆすぐだけです。やり始めは歯を慣らすためにメンテナンス用のスプレーを数回使います。

歯が慣れてきたらホワイトニング用に切り替えて、そこからはそのままずっとホワイトニング用スプレーを使っていきます。

好みの歯の白さになったら、歯の白さを保つために再度メンテナンス用スプレーを使います。たったこれだけでホワイトニンぐが出来ちゃうんです!

ただ、まだ日本で出回っている数が少なく、取り扱ってる歯医者さんも少ないのが難点です。

そこまで歯は汚くないよ!という方にはティースクリーニング

歯の表面がうっすら茶渋やヤニで黄ばんでるぐらいの方にはティースクリーニングがおススメ!ホワイトニングのように漂白したりしないので不安な方も安心してできます。

歯の専門家が汚れを除去する特殊な機械で歯を一本一本磨いていきます。何度も磨いているうちに歯にツヤが出て白くなります。

ティースクリーニングの特徴としては歯が綺麗になるだけでなく、虫歯や口臭の原因も除去してもらえることです。

歯の白さを持続させたい場合は3カ月に一度ティースクリーニングを行うといいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る