日焼け止めはどれがいい?敏感肌におすすめの日焼け止めとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-体の内側から紫外線を防御して肌の老化の防止

今年一番話題の紫外線対策といえば飲む日焼け止め!日本では徐々に流行り始めてきましたが、海外ではひと昔前から一般的に飲まれている日焼け止めサプリです。
肌の老化の原因は年齢のせいというのはもう昔の考えです。肌の老化の原因は紫外線による光老化、乾燥によるもの。なので、これを踏まえて今から紫外線対策をしていけば老化知らずの肌になります。飲む日焼け止めは肌内部に発生したメラニン色素を(しみのくすみの原因)を壊してくる働きがあります。さらに美容効果もありお肌の水分量を保ち、乾燥を防いでくれます。GENKINGさんやくみっきーさんなど飲む日焼け止めを使用しているモデルさんやタレントさんも多数!どうせ買って飲むなら効果があるものの方がいいですよね!?海外発のヘリオケアは医薬品類に指定されているので効果は一般で市販されているものより高いです。飲む日焼け止めはぬるタイプの日焼け止めと併用する事によって紫外線防止の効果が倍増するので紫外線が強い日にはその使い方がおススメ(^^♪

-食べ物で日焼け止め

紫外線対策もしなきゃだけど、乾燥肌でSPFの高い日焼け止めがぬれない、飲む日焼け止めも不安という方には食べ物が紫外線を防止してくれます!普段何気にスーパーで見ているあのフルーツが紫外線予防の最強アイテムなんです!そのフルーツはなんとバナナです。抗酸化力が高いバナナは紫外線により発生する活性化酸素(シミの増幅)を制御してくれる働きがあります。さらにビタミンB群を豊富に含んでいるので紫外線で受けた肌の組織内の修復をサポートしてくれます。バナナにこんな効果があるなんて!毎日2本食べたら効果大ですね。バナナは苦手なんだけど、なんて方も安心してください。その他にも紫外線を予防する食べ物はたくさんあります。アーモンドなどナッツ類、ブロッコリー、うなぎ、トマト、アボカドなどなど!普段の食事に取り入れてみては。

-紫外線吸収剤が入っていない日焼け止め

最近言われている紫外線吸収剤のお肌への負担。一体、紫外線吸収剤はどんな影響をお肌に与えているのでしょう?まず、紫外線吸収剤は紫外線を取り込んで化学反応を起こして熱を放出する仕組みです。なので紫外線吸収剤が配合された日焼け止めをぬる際はぬり残しパーツがないようにぬらないといけません。敏感肌の人にとっても紫外線吸収剤はトラブルの元になりやすいです。そんな敏感肌の方でも使える日焼け止めといえば@コスメランキングにも載っているオルビスから出ているサンスクリーン(R)オンフェイスビューティーライトです!クチコミ評価がとてもいいのでチェックしてみてくださいね。

-ロングUVAを止める日焼け止め

ロングUVAってよく聞くけど一体なんだろって思っている方もいっぱいいると思います。UVAとは紫外線全体をほぼ占める光の波です。UVAは長い光の波で、肌の奥の角層まで届いて細胞を破壊し、それがしわ、たるみとなってお肌の表面に現れます。日焼け止めには+PAと表示されていて+が多いほどUVAの防御効果が強いです。
ロングUVAの日焼け止めといえばスキンケアブランドのラロッシュポゼです。最近はPLAZAにも置いてあります!見かけたら手に取って見てみてください。ホームページでもロングUVAについての概要も詳しく載っているので気になる方はチェック!

-ブルーライトの対策も出来る日焼け止め

スマートフォン、タブレット、パソコン、時間があれば使ってませんか?スクリーンのそのブルーライト、肌に悪影響なんです!長時間ブルーライトを浴びることによって肌の角質層まで届き、メラニン色素を作って肌に色素沈着(しみ)を起こします。今年ランコムから発売されたUVエクスペールXLCCCは太陽からの紫外線はもちろんロングUVAさらにブルーライトまで防止してくれる次世代の日焼け止めです。カラーバリエーションもありピンクオークル、オークル、ベーシュオークルが出ています。常にブルーライトを浴びている現代人には絶対必要ですね!

-赤外線の対策も出来る日焼け止め

敵は紫外線だけじゃない!赤外線もケアする日焼け止めがキャッチコピーのブランドHunter(ハンター)は日焼け止めに薬用美白スキンケア+赤外線カットパウダーが配合されています。何といってもパッケージがスタイリュッシュでかわいいです。コスメ雑誌ヴォーチェ、マキュアージュにも掲載されています!赤外線は紫外線と同様に肌にダメージを与えます。紫外線は浴びた直後のダメージが大きいですが赤外線はじわじわと肌の角質層へ届きしわ、たるみの原因になります。紫外線対策も大事ですが赤外線も対策しないとですね!

-大気汚染も防ぐ日焼け止め

経済大国日本でも問題になっている大気汚染。この大気汚染は紫外線と一緒に浴びてしまうと肌の老化の原因になってしまいます。先ほど紹介したスキンケアブランドのラロッシュポゼの日焼け止めはロングUVAのほかに大気汚染PM2.5を防止する働きがあります。敏感肌の方も使用できるのでおススメ!

-安いけど効果あり1000円以下プチプラ日焼け止め

効果が高い日焼け止めはやっぱり高い?!待ってください!安くて効果がある日焼け止めもたくさんありますよ!クチコミ☆4つ以上の高評価に加えて1000円以下のプチプラ日焼け止めをご紹介します。
敏感肌にはうるおい保湿成分配合されたユースキンS UVミルク SPF25 PA++がおススメです。こちらアルコールフリー、紫外線吸収剤フリーなので安心です。
スキンケアがめんどくさいなぁという方には肌研 極潤 パーフェクトUVジェル SPF50 PA++++がおススメ。化粧水、乳液、日焼け止め、美容液、化粧下地、1つで5役のオールインワンUVジェルなので忙しい朝のお助けアイテムにも。さらに注目したいのがSPFとPAの高さです!
コストパフォーマンスがいいコスメブランドといえばキャンメイク。キャンメイクからも日焼け止めが発売されています。ファンの方達が大注目の商品はマーメードスキンジェルUV SPF50 PA++++です。水感ジェルでお肌にみずみずしさを与えます。美容液成分85%配合で化粧下地としても使うことができます。パラベンフリー、アルコールフリー、鉱油物フリーでお肌にも優しいです。パッケージがかわいいキャンメイクですが、日焼け止め効果もしっかりあります!
1000円以下で買える日焼け止めはまだまだあるので、自分に合った日焼け止めを探してみては!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP